大学時代に行っていたアルバイト

-

-

大学時代に行っていたアルバイトは、主に郵便局での短期間のアルバイトです。

郵便局のアルバイトの仕事の内容として、主にお中元やお歳暮などの贈り物を地域別に仕分けをしたり、年賀はがきなどを区分けをする作業をしていました。

郵便局は一日中稼動していたので、勤務時間は昼や夜などの多くの種類があったのです。

私は大学に通学していたので、深夜をまたいでの勤務を主に担当したのです。

郵便局は当時は国営であって、郵便局でアルバイトをするときに郵便局の職員さんが丁寧に仕事を教えてくれたり、アルバイト同士の仲も良かった事が印象にあります。

郵便局内での勤務となるので、お客様との接客がなくて、一人で黙々と作業をする私にとっては、郵便局のアルバイトは天職であると言えたのです。

お歳暮やお中元の忙しい時期でのアルバイトであったので、基本的に時期が過ぎると自動的に退職という形になります。

深夜の割り増しもあって、仕事を通じて多くのお金を稼いで社会経験になったことです。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.rebelrodders.com All Rights Reserved.