www.rebelrodders.com

-

-

受領した利用レシート保管義務はあるのだろうか???答えを冒頭にお伝えすると保管する重要な意味は特段ありません。個人によっては所持することによって自分が使用した明細を持っておきたいと考える場合は残せばよいだし、そういった証跡は無くても困らないと考える場合には保管する必然性はないのです。ただ送られる使用履歴との照合作業時にはそれらのレシートが不可欠。その時まで少なくともキープしていないとどの場所でいつ頃いくら使用したかということについて確かでなくなるだけでは済まず、誤植であったり二重請求等の照らし合わせができないため危険です。特段カードを使った履歴はレシートがない限りは覚えていないはずです。理想的には使用履歴が到着する1ヶ月・2ヶ月までは厳重にレシートを所持したい。クレジットカードのレシート処分の手段>カードのレシート処分の手段は至ってシンプル。誰かに不正使用されないよう細かく切って破棄するだけで大丈夫なのである簡易裁断機等が使える場合には使うのが良いでしょう。なんと言ってもクレジットカードの利用内容を記載しているレシートのため、クレジットナンバー等、機密情報の内容を判別されてしまうことが非常に多く詰まっているのです。ゴミ同然のレシートとは思わず廃棄は用心して行うようにして欲しい。一方、近頃は安全対策の意味で明細レシートにカード番号等の個人を特定する情報が記載されないこともあるが、信用しすぎは禁物です。

Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.rebelrodders.com All Rights Reserved.